スケボーに有利な身体能力(運動神経)

より詳しくなった新サイトを開設しました!

nollieskateboarding.com

こちらをご覧ください。






スケボーに必要な身体能力(運動神経)について


スケボーに有利な身体能力(運動神経)に見てみましょう。スケボーに有利な身体能力はバランス力や柔軟性など色々ありますが、大抵のスケボーに必要な身体能力はスケボーをしていると自然に身に付いてきます。ただ、「ジャンプ力」と「柔軟性」については、高くするために別に練習した方が良いのかもしれません。

ジャンプ力【スケボーHOWTO #00】スケボーに有利な身体能力


上のショートムービーはAlready Been Doneというスケボーの専門サイトで紹介されていた「スケボーの物理学」という動画ですが、
オーリー、キックフリップ、360°フリップといった様々なスケボーの技(トリック)をする際の先行動作としてのジャンプの高さは常に一定であるということを説明しています。つまり、高いジャンプ力を持つ人は、様々なスケボーの技を高くできるというメリットがあるのです。高い物を飛び越えたり、高いセクションに安定してとびのったり、様々な面で非常に有利です。本格的にスケボーの腕を上達させたいと思っている人は、ジャンプの高さを上げる練習をした方が良いでしょう。ジャンプ力を強化するトレーニングについては以下のようなサイトを検索して訓練しましょう。



http://www.real-kinnryoku.com/q9.html


柔軟性【スケボーHOWTO #00】スケボーに有利な身体能力


また、ジャンプ力以外のスケートボードの上達に重要な身体能力として、柔軟性があります。特に足首の柔軟性は、怪我の確立を減らせるだけでなく、滑らかで安定した滑りをするうえで非常に重要です。足首の柔らかさの目安として、かかとを地面につけたまましゃがむ「うんこ座り」を軽々できることを目指すと良いでしょう。以下のようなサイトを参考に足首を柔らかくすることで、スケボーの総合的な上達につなげましょう。



http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1118/276808.htm?o=0
| Comment(4) | HOW TO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地面ではかかとをつけたまましゃがむことができるんですけどスケボーの上になるとどうしてもしゃがむことができません。なぜスケボーの上になるとしゃがめないのですか?
Posted by uaua at 2013年03月02日 21:26
オーリーは無理にささない方がいいですかぁ?
Posted by コーラ at 2013年03月21日 19:43
>uauaさん
単純にスケボーに慣れていないですね。スケボーのコツは乗って乗って板に慣れることです。
Posted by admin at 2013年03月24日 08:12
>コーラさん
無理にとはどういうことでしょう? さすオーリーは意識しないできないと思いますが、カーブや縁石にオーリーインするときにさす必要はないかと思います。物を飛び越す時もさすことを意識するより飛び越えることに集中した方がいいと思います。
Posted by admin at 2013年03月24日 08:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。